千代田区の桜・お花見スポット一覧

4件中 1〜4件目を表示

靖國神社
4,376view
「靖國の桜」は、明治2年以来、靖國神社のシンボルとして親しまれ、東京の春の訪れを告げる、桜の開花予想の標本木となっていることで知られています。例年、靖國神社の境内で、3月下旬~4月上旬頃に開催される「さくらまつり」の期間中は、境内に数百のぼんぼりが灯され、夜桜が鮮やかに浮かび上がり幻想的な雰囲気を醸し出します。そして、この期間中は、大相撲

日比谷公園
5,246view
大都会東京の都心部にありながら、艶やかで趣のある風情のお花見が楽しめることで人気のある「都立 日比谷公園」は、桜の開花時期には、多くの花見客で賑わいを見せます。日比谷公園は、ビジネス街にありながら緑あふれる都会のオアシスとしても有名で、四季折々の草花を楽しめる公園として、シーズンを問わず賑わいを見せています。日比谷公園は、年中無休で24時

千鳥ヶ淵緑道
6,056view
皇居西側の千鳥ケ淵に沿う全長約700mの遊歩道である「千鳥ヶ淵緑道」は、ソメイヨシノやオオシマザクラなど約260本のサクラが植えられています。サクラの開花時期になると、千鳥ヶ淵緑道に植えられたサクラが一斉に咲き誇り、遊歩道を歩く人の頭上に花ビラを散らします。その光景は、まるでサクラのトンネルの中を歩いているように見えます。千鳥ヶ淵緑道は、

外濠公園
2,563view
飯田橋から四ッ谷まで続く「外濠公園」は、約2キロメートルに渡って続く高台の遊歩道として、そしてサクラの名所として親しまれています。ここには、ソメイヨシノや山桜などを中心に、幹の太い大ぶりのサクラが並んでいて、その中をくぐり抜けるようにお花見を楽しみながら散策が出来ることで有名なスポットです。この遊歩道にはベンチが設けられていますので、ゆっ