奥多摩湖の紅葉

(おくたまこ)
奥多摩湖の紅葉
7,483view

奥多摩湖 (西多摩郡奥多摩町)は、奥多摩の山の景色を赤黄色に染め上げる紅葉が湖に映る、周囲45kmの大きな人造湖で、東京都の水がめと言われています。奥多摩湖の紅葉を愛でるスポットとしては、奥多摩湖の堤防から奥多摩渓谷を眺めるのが一番です。また、堤防の先にある見晴らし台からの眺めも抜群です。そして、時間があれば、奥多摩湖名物のドラム缶橋を渡りながら、湖面に映る紅葉を楽しむことも一興です。紅葉の見頃は、例年10月上旬~11月上旬と長い期間楽しめます。車で行く場合は、圏央道青梅ICから都道73号を経由し、国道411号(青梅街道)を奥多摩方面へ38kmで到着です。また、電車バスを利用する場合は、JR青梅線の奥多摩駅から西東京バスで奥多摩湖方面行きに乗り約15分で奥多摩湖停留所に着き、下車した所が奥多摩湖です。(2012年11月14日撮影)

概要

住所東京都西多摩郡奥多摩町原5
交通電車でのアクセス
JR青梅線奥多摩駅
車でのアクセス
圏央道日の出IC
問合せ先0428-83-2152

※記載情報の正確性については、可能な限り配慮しておりますが、それを保証するものではございません。

情報が変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず事前に各施設にご確認ください。

水と緑のふれあい館

【水と緑のふれあい館】奥多摩の自然と歴史、水と自然の大切さやダムの仕組み等を分かりやすく知ることができる東京都水道局と奥多摩町の共同施設になります。

麦山浮橋

【麦山浮橋】奥多摩湖には麦山(220m)、留浦(212m)の2カ所に浮橋が掛っています。この浮橋は、ダム建設に伴い湖底に水没した対岸との通行路の代替として設置され、現在ではポリエチレン・発砲スチロール製の浮子を使用しています。以前は、ドラム缶の浮子が使用されていたので、通称ドラム缶橋と呼ばれています。

奥多摩湖紅葉写真1

奥多摩湖紅葉写真2

奥多摩湖紅葉写真3

奥多摩湖写真

地図


より大きな地図で 奥多摩湖 を表示(スマートフォン対応)

口コミ

現在、口コミはありません。

口コミの一番ノリになりませんか?

奥多摩湖の紅葉に行ったことがある方は、ぜひ口コミ投稿をお願いたします!

周辺のグルメ

ホットペッパー
週間天気予報
日付07月21日 (土)07月22日 (日)07月23日 (月)07月24日 (火)07月25日 (水)07月26日 (木)07月27日 (金)
天気

晴れ時々くもり

晴れ時々くもり

晴れ時々くもり

晴れ時々くもり

晴れ時々くもり

晴れ時々くもり

晴れ時々くもり

気温35 / 2736 / 2737 / 2736 / 2735 / 2734 / 2733 / 27
降水

確率

00-06

0101010101020
06-120101010101020
12-1820201010101020
18-2420201010101020

このスポットをチェックした人は、こんなスポットもチェックしています