東京スポット > スポット > 初詣スポット

東京の初詣スポット一覧

48件中 1〜10件目を表示

妙法寺
6,332view
開催期間 : 2014年01月01日 ~ 2014年01月03日【終了】
日蓮宗の寺院である「堀之内妙法寺」は、正式名称を「日圓山妙法寺」、そして愛称を「やくよけ祖師(おそっさん) として広く親しまれています。このお寺は、厄除けのご利益がある寺院として信仰を集めています。妙法寺は、元和年間に真言宗で僧侶であった径覚が、日蓮宗に改宗して覚仙日逕と改称し、母の日圓尼の菩提のために開山したのを開創と伝えられています。

大宮八幡宮
8,504view
東京のほぼ中央に位置するために「東京のへそ」とも言われ、1000年の歴史を誇る「大宮八幡宮」は、幸せ子育て、安産、縁結び、厄除開運の八幡様として多くの人達に親しまれています。源頼義により建立されたと伝えられる大宮八幡宮は、武蔵国の三大宮の一つで、境内は1万5千坪と都内でも有数の広さを誇っています。この神社は、子育て、安産に霊験あらたかと広

隅田川七福神めぐり
2,464view
開催期間 : 2014年01月01日 ~ 2014年01月07日【終了】
今年2014年隅田川七福神めぐりは、元日より7日までのご開帳と、御朱印・縁起物頒布は7日までになります。文化元年(1804年)に佐原鞠塢により向島に百花園が開かれ、鞠塢には多くの文人仲間があり、鞠塢の所有する福禄寿を使って七福神ができないかという話がでました。多聞寺の毘沙門天、長命寺の弁財天、弘福寺の布袋尊、三囲神社の恵比寿・大国神までは

白鬚神社
7,552view
「白鬚神社」の起源は、慈恵大師が天暦5年(951)に琵琶湖湖畔に鎮座する、白鬚神社のご神体である白髭大明神の分霊を勧請したことを起源と伝えられています。この神社は、墨田区の東向島、墨田、堤通、京島、そして八広と押上地区の氏神として、そして、隅田川七福神の寿老神として地元の人々に信仰され親しまれています。この神社の祭神である猿田彦大神は、旅

多聞寺
1,660view
墨田区には約80ヶ所の寺院があり、震災と戦災のなどの被害で、昔の面影を遺す寺院が少なくなり、多聞寺の山門は同寺に残存する 唯一の江戸時代の建築物であり、現在では区内最古の建造物と言われています。山門は、慶安2年(1649年)に建てられましたが、享保2年(1717年)に焼失してしまい、現在の山門はその後に再建さものになります。隅田川七福神

上野東照宮
12,621view
「上野東照宮」は1627年、藤堂家の屋敷地であった上野に造営されました。ここには、江戸幕府の開祖である徳川家康、八代将軍徳川吉宗、そして十五代の徳川慶喜が奉られています。上野東照宮は、徳川家康が当時としては驚くほど長寿だったことから、健康長寿に霊験あらたかと信じられ、年末年始には新年の健康と長寿を祈念する参拝者で賑わいます。また、上野東照

明治神宮
1,673view
開催期間 : 2014年01月01日 ~ 2014年01月04日【終了】
明治天皇と昭憲皇太后のご神霊をお祀りする為に創建されました。初詣者数は三が日で300万人以上を超え、例年34年間連続日本1位の初詣人気スポット。混雑時では、3〜4時間待ちになる事もあります。 ご利益:皇室弥栄・世界平和・家内安全・社運隆昌・縁結び・厄除け・交通安全・合格成就 例年の参拝者数:約3,130,000人

深大寺
1,567view
開催期間 : 2014年01月01日 ~ 2014年01月07日【終了】
正月三が日の深大寺では約20万人の初詣参拝者で境内外は溢れ終日賑やかで、特に元三大師堂では1月1日午前0時、除夜の鐘とともに迎える新年最初に深大寺全僧侶により天下泰平、国家安穏、仏法興隆を祈願する修正会大護摩供が行なわれます。 修正会とは文字通り正月に修される法会で、深大寺では厄除元三大師さまの御威力、御利益に預かって厄除、家内安全、商

目黒不動尊 瀧泉寺
6,963view
毎月28日に行われる「お不動さまの縁日」には、境内に露天商が立ち並び、多くの人達で賑わうことで有名な「目黒不動尊・瀧泉寺」は、泰叡山目黒不動瀧泉寺と称しています。龍泉寺は、大同3年(808)に慈覚大師が開創したとの伝承があり、関東最古の不動霊場として、「熊本の木原不動尊」、「成田山新勝寺の成田不動尊」と併せ、日本三大不動の一つに上げられま

武蔵御嶽神社
4,529view
東京都下青梅市の武蔵御岳山の山上に鎮座する「武蔵御嶽神社」は、中世以降、山岳信仰の霊場として発展して現在に至っています。そして、神社本庁に所属していない数少ない「単立神社」として独自の存在感を示しています。由緒書きによると、この神社は崇神天皇7年(紀元前91年)の創建とされ、天平8年(736年)に行基が蔵王権現を勧請したと伝承されています