港区の初詣スポット一覧

6件中 1〜6件目を表示

豊川稲荷東京別院
4,870view
「豊川稲荷東京別院」は、日本三大稲荷の一つである、愛知県にある「本山・豊川稲荷」の直轄別院として、明治20年に開設されました。このお稲荷さんは、江戸時代、大岡越前守が生涯の守護神として信仰していた尊像を、赤坂一ツ木の大岡邸から現在地に移転して開創したと言われています。このお稲荷さんは、商売繁盛の神であり招来福徳に霊験あらたかな「ダ枳尼真天

増上寺
7,698view
開催期間 : 2014年01月01日 ~ 2014年01月03日【終了】
浄土宗七大本山の一つであり、徳川家の霊廟としても有名な「増上寺」は、三縁山広度院と号し、明徳4年(1393年)に、浄土宗第八祖である聖聡上人により開山されました。増上寺には、徳川歴代将軍の内、秀忠、家宣、家継、家重、家慶、そして家茂の6人がミイラとして葬られています。増上寺では、大晦日に境内で1年の厄を清めるお焚き上げが行われます。そして

十番稲荷神社
5,118view
六本木ヒルズからほど近い麻布十番に鎮座する「十番稲荷神社」は、港七福神巡りの「宝船のおやしろ」として、地元の人達から信仰を集め親しまれています。年末年始の元旦の初詣の時には、新年ご祈祷や厄除祈願が行われます。そして元旦から1月15日までの期間は、港七福神巡りが行われます。この神社は、開運招福、家内安全、・商売繁盛そして合格祈願に効験がある

芝大神宮
6,536view
増上寺の東鎮座する「芝大神宮」は、「関東のお伊勢さま」とも呼ばれています。この神社は、良縁・縁結びに格段のご利益があることで、カップルや良縁に恵まれない男女に人気のある神社です。芝大神宮の創建は、寛弘2年(1005年)に遡ると伝えられ、1000年以上の歴史と伝統を誇り、9月~10日間に渡り繰り広げられる「生姜祭り」とも言われる例大祭の「だ

愛宕神社
6,300view
東京23区内で最高の標高を誇る愛宕山(標高26m)の山頂に鎮座する「愛宕神社」は、防火の神様として、また恋愛、結婚、縁結びの神様として広く知られています。そして、神前結婚式での人気が高い神社でもあります。この神社のユニークな点は、バーチャル参拝が出来ることです。愛宕神社は、江戸幕府海部の折に、徳川家康によって創建されました。そして、この神

金刀比羅宮
5,735view
複合施設として、高層オフィスビルの虎ノ門琴平タワーを保有する「金刀比羅宮」は、丸亀藩主の京極家が万治3年に創建し、延宝7年(1679年)に現在の地に遷座したと伝えられています。金刀比羅宮は、最近は神社と言うよりも、水神のパワースポットして脚光を浴びているようです。この神社は、ビル街にありながら、なぜか爽やかな風を感じると言う人が多いのにも