台東区の初詣スポット一覧

6件中 1〜6件目を表示

上野東照宮
14,553view
「上野東照宮」は1627年、藤堂家の屋敷地であった上野に造営されました。ここには、江戸幕府の開祖である徳川家康、八代将軍徳川吉宗、そして十五代の徳川慶喜が奉られています。上野東照宮は、徳川家康が当時としては驚くほど長寿だったことから、健康長寿に霊験あらたかと信じられ、年末年始には新年の健康と長寿を祈念する参拝者で賑わいます。また、上野東照

矢先稲荷神社
5,268view
福禄寿をお祀りして、地元の人達に親しまれている「矢先稲荷神社」は、寛永19年に江戸幕府3代将軍である徳川家光公が、国家安泰と市民の安全祈願、並びに武道練成のために三十三間堂を建立したことを起源とします。「矢先稲荷神社」の名前は、この堂の守護神として稲荷大明神を勧請し、その場所がちょうど的の先に当たっていたことに由来します。 三十三間堂では

鳥越神社
4,638view
「鳥越神社」は、旧く白雉2年(651年)の創建と伝えられ、日本武尊の東国平定の威徳を偲んで地元の人達が「白鳥明神」として祀ったことが起源であると伝承されています。その後、前九年の役平定のため、この地を訪れた源頼義・義家父子が、鳥が大川(隅田川)を越えるのを見て、浅瀬を発見して川を無事に渡ったことで、「鳥越大明神」と名づけたと伝えられていま

鷲神社
5,972view
「おとりさま」として広く人々に親しまれている「鷲神社」は、江戸の昔から「1年の無事に感謝し、来る年の幸を願う」催しとして、毎年11月に行われる「酉の市」で有名な神社です。この神社は、長国寺と鷲神社が隣り合わせになっていて、寺と神社の両方に願掛けが出来ることから、神様と仏様の両方から御利益を授けてもらえると信じられ、多くの参拝客が訪れます。

浅草寺
6,544view
開催期間 : 2014年01月01日 ~ 2014年01月07日【終了】
「金龍山浅草寺」と言うより通称「浅草観音」で有名な「浅草寺」は、聖観音宗と言う珍しい宗派の寺院で、衆徒12院として金蔵院、日音院、修善院、顕松院、実相院、松寿院、本龍院、梅園院、無動院、自性院、智光院、医王院を支配し、そして、寺僧22ヶ院を数える大寺院です。浅草寺は、推古天皇時代の創建と伝えられ、東京都内最古の寺院としての由緒を誇っていま

今戸神社
5,738view
招き猫発祥の地とも言われている「今戸神社」は、浅草名所七福神の福禄寿を祀っていて、縁結びにご利益がある神社として多くの人の信仰を集めています。今戸神社は、岩清水八幡宮と鎌倉鶴ヶ岡八幡宮の両社を勧請して、康平6年(1063年)の創建と伝えられています。この神社は縁結びにご利益ことから、連日カップルや良縁を求める人達で賑わっています。そして、