東京スポット > スポット

東京のスポット29一覧

316件中 281〜290件目を表示

仙台堀川公園・南砂緑道公園
7,756view
延長3,700m、面積10.4ヘクタールと、広大な敷地に四季の花薫ることで知られる、都内最大級の親水公園である「仙台堀川公園・南砂緑道公園」は、又お花見のスポットとしても知られています。園内には、全長約900mのサクラ並木があり、そこには、ソメイヨシノ、カンヒザクラなど350本のサクラの木が植えられています。そして、南砂緑道公園の園内には

羽村の堰
6,659view
多摩川と玉川上水路沿いに、約400本の桜が植えられ、そのサクラが多摩川の流れに映り、サクラと川面の美しさで知られる「羽村の堰」は、サクラのシーズンとなるとたくさんの花見客で賑わいます。羽村の堰は、古くから家族ずれで楽しめ憩うことの出来る場所として親しまれており、サクラの開花シーズンともなると、休日はたくさんの人で堤周辺は埋め尽くされるほど

奥多摩湖
7,406view
お花見の定番スポットとして有名すぎるほど有名な「奥多摩湖」は、小河内ダムによって多摩川をせき止めて造られた人造湖として知られています。奥多摩湖の周囲では、例年4月中旬から5月上旬まで、ソメイヨシノや山ザクラなど、約1万本のサクラが次々に咲き競い合い、湖面を淡いピンクに染めあげて、訪れる人達を魅了します。特に、ダムサイドから大麦代展望台にか

増上寺
9,790view
言わずと知れた徳川家の菩堤寺と有名な「増上寺」は、お寺としてだけでなく、お花見スポットとしても多くの人に知られています。増上寺では、サクラのシーズンには満開のソメイヨシノを楽しめます。増上寺の境内には、ソメイヨシノを中心に、400本以上のサクラが植えられており、境内全体が、艶やかで気品に満ちた色彩で包まれ、お花見に訪れた人達の目を楽しませ

池上本門寺
5,426view
お花見のシーズンには五重塔がライトアップされ、綺麗な夜桜が鑑賞できることで知られる「池上本門寺」には、関東地方では数少ないササベザクラが植えられています。池上本門寺のお花見のビュースポットは、何と言っても本門寺参道の両側に植えられたサクラのトンネルに尽きます。そして、ライトアップされた五重塔を借景にした夜桜の見事さは、訪れる人達に感嘆の声

石神井公園
6,745view
湿生植物や三宝寺池で有名な「都立 石神井公園」には、約170本のソメイヨシノと、約70本のヤマザクラが、三宝寺池の北に集中して植えられています。また、石神井池の周辺にはソメイヨシノとヤマザクラの巨樹があり、桜の開花時期になると、周辺の人たちに限らず遠方からもお花見でたくさんの人が訪れます。石神井公園でのお花見は、ボートに乗って楽しめること

滝山城跡・滝山公園
5,408view
丘陵斜面を覆う5,000本もの桜が圧倒的な美しさを見せる「滝山城跡(都立滝山公園)」は、多摩川と秋川の合流地点の南側に位置する、雑木林に覆われた加住丘陵に広がっています。この丘陵の中心部にある都立滝山公園は、古くからサクラの名所として周辺の人達に親しまれてきました。都内有数の桜の名所となっている、この滝山公園のサクラの開花時期には、可憐な

赤坂サカス
3,730view
「サクラを咲かす」の意味も持たせて命名された「赤坂サカス」には、約100本のさまざまな種類のサクラが植えられています。赤坂サカスのサクラは、3月上旬に開花する河津桜に始まり、寒緋桜、山桜と咲き始めて、5月上旬までの期間、11種類の桜を楽しむことが出来る都会のオアシスとして多くの人に親しまれています。赤坂サカスの敷地の中心には、日本の三大桜

多摩森林科学園
4,208view
全国各地から集められたサクラが、約1,700種類、約1500本植えられていることで知られる「多摩森林科学園」は、約8ヘクタールと言う広大な敷地を誇っています。ここでは、江戸時代から伝わる栽培品種や、国の天然記念物に指定されたサクラのクローンなどが栽培されています。ここでの桜の開花時期は、例年2月下旬から5月上旬にかけて順次見頃となるので、

千鳥ヶ淵緑道
8,619view
皇居西側の千鳥ケ淵に沿う全長約700mの遊歩道である「千鳥ヶ淵緑道」は、ソメイヨシノやオオシマザクラなど約260本のサクラが植えられています。サクラの開花時期になると、千鳥ヶ淵緑道に植えられたサクラが一斉に咲き誇り、遊歩道を歩く人の頭上に花ビラを散らします。その光景は、まるでサクラのトンネルの中を歩いているように見えます。千鳥ヶ淵緑道は、