東京スポット > カンヒザクラ

カンヒザクラ一覧

3件中 1〜3件目を表示

仙台堀川公園・南砂緑道公園
延長3,700m、面積10.4ヘクタールと、広大な敷地に四季の花薫ることで知られる、都内最大級の親水公園である「仙台堀川公園・南砂緑道公園」は、又お花見のスポットとしても知られています。園内には、全長約900mのサクラ並木があり、そこには、ソメイヨシノ、カンヒザクラなど350本のサクラの木が植えられています。そして、南砂緑道公園の園内には

赤坂サカス
「サクラを咲かす」の意味も持たせて命名された「赤坂サカス」には、約100本のさまざまな種類のサクラが植えられています。赤坂サカスのサクラは、3月上旬に開花する河津桜に始まり、寒緋桜、山桜と咲き始めて、5月上旬までの期間、11種類の桜を楽しむことが出来る都会のオアシスとして多くの人に親しまれています。赤坂サカスの敷地の中心には、日本の三大桜

上野恩賜公園
全国的にお花見のスポットとして有名な「上野恩賜公園」のサクラは、江戸時代初期、天海僧正が寛永寺の建立後に、境内にたくさんのサクラの木を植えたことが始まりと伝えられている、歴史あるサクラの名所として知られています。総面積約10万6千坪に及ぶ広大な園内一帯に、ソメイヨシノを中心に、オオカンザクラ、山ザクラなど約1,000本の桜が植えられ、サク