東京スポット > ヤエザクラ

ヤエザクラ一覧

4件中 1〜4件目を表示

滝山城跡・滝山公園
丘陵斜面を覆う5,000本もの桜が圧倒的な美しさを見せる「滝山城跡(都立滝山公園)」は、多摩川と秋川の合流地点の南側に位置する、雑木林に覆われた加住丘陵に広がっています。この丘陵の中心部にある都立滝山公園は、古くからサクラの名所として周辺の人達に親しまれてきました。都内有数の桜の名所となっている、この滝山公園のサクラの開花時期には、可憐な

外濠公園
飯田橋から四ッ谷まで続く「外濠公園」は、約2キロメートルに渡って続く高台の遊歩道として、そしてサクラの名所として親しまれています。ここには、ソメイヨシノや山桜などを中心に、幹の太い大ぶりのサクラが並んでいて、その中をくぐり抜けるようにお花見を楽しみながら散策が出来ることで有名なスポットです。この遊歩道にはベンチが設けられていますので、ゆっ

JRA馬事公苑
18ヘクタールと言う広大な緑の敷地で有名な「JRA馬事公苑」は、都内でも有数のお花見の名所として知られ、多くの人達に親しまれています。サクラの開花シーズンには、園内で「桜まつり」や馬とふれ合えるイベントが実施され、来場者の人気を博しています。園内には、ソメイヨシノが約170本、濃い桃色のシダレザクラが約20本、そして八重ザクラが約230本

銀座桜通り
銀座桜通りは都心にありながら、50本のヤエザクラが咲き乱れる、知る人ぞ知るサクラの穴場となっています。約220mの銀座桜通りは、中央通り銀座1丁目の交差点から銀座へとヤエザクラの並木道が続いています。銀座通りのサクラ並木は、大人のためのサクラの隠れた名所として、最近は訪れる人が増えてきました。サクラの開花シーズンの前半は、淡く可憐な色合い