東京スポット > レストラン

レストラン一覧

26件中 1〜10件目を表示

新宿御苑
もと高遠藩内藤家の下屋敷跡地に造られた「新宿御苑」は、知らない人がいないほど有名なサクラの名所として広く知られています。面積17万6千坪強と言う広大な国民公園である新宿御苑には、カンザクラ、しだれ桜、ソメイヨシノ、山桜など約65種、約1,300本のサクラが植えられています。これらのサクラは、順々に咲くために、1ヶ月以上お花見を楽しめるスポ

水元公園
水元公園は葛飾区に位置する自然豊かな公園。都立公園のなかでも、23区都内の公園の中でも最大級の水域面積をほこる公園で、開園日も古く、1965年の開園となっております。この水郷公園はJR千代田線からアクセスできる公園であります。ポプラ並木やメタセコイアの森などかなりの量の自然環境がつめこまれている公園で、 バードサンクチュアリ・キャンプ場も

若洲公園
江東区にある若洲公園は、東京ウオーターフロントに立地し、その広大な敷地内では、東京都内だということを忘れさせる雄大な自然を楽しむことができ、宿泊キャンプ(日帰りも可能)や、バーベキュー、レンタルサイクルや、サイクリングロードなども充実しております。また、豊富な遊具がある多目的広場や、海釣り施設なども併設しており、ここに来れば飽きることなく

目黒川桜並木
都心に近く、おしゃれで落ち着いた街と評判の目黒区に目黒川があります。都内の名所のひとつに数えられている目黒川沿いの桜並木は約3.8kmに及び、桜の開花時期には約800本の桜が咲き誇ります。お花見の時期には、桜並木にボンボリが点灯され、幻想的な雰囲気の夜桜が花見客をうっとりとさせます。そして、お花見の時期に合わせて、数々なイベントが開催され

六本木ヒルズ
ソメイヨシノ8本としだれ桜2本で構成されている、六本木ヒルズ内の「毛利庭園」は、大東京の真ん中にありながら、日本庭園との調和を保っており、都心の中で紅葉の風情を味わえる場所として多くの人が訪れます。この桜は、六本木ヒルズのオープン以前からここに咲き誇っていた由緒ある桜として知られています。また、六本木さくら坂には、約400m渡り70本以上

六義園
六義園は、江戸の二大庭園と称される歴史ある庭園で、シダレザクラ、ソメイヨシノ、ヤマザクラ、サトザクラなど約40本の桜が咲き誇ります。特に、六義園のシンボル的な存在であるシダレザクラは、高さ約15m、幅約20mと言う堂々たる風格を持ち、薄紅色の花が流れ落ちる滝のように見えることで広く知られており、例年たくさんの花見客で賑わいます。六義園は、

日比谷公園
大都会東京の都心部にありながら、艶やかで趣のある風情のお花見が楽しめることで人気のある「都立 日比谷公園」は、桜の開花時期には、多くの花見客で賑わいを見せます。日比谷公園は、ビジネス街にありながら緑あふれる都会のオアシスとしても有名で、四季折々の草花を楽しめる公園として、シーズンを問わず賑わいを見せています。日比谷公園は、年中無休で24時

小金井公園
都内屈指の桜の名所として知られる「都立小金井公園」の園内には、1800本のサクラが咲き乱れ、お花見の定番スポットとして多くの人で賑わいます。面積77ヘクタールの広大な小金井公園内にはヤマザクラ、サトザクラ、ソメイヨシノなど、約50種類、1,800本の桜が植えられていて、中でも2.9haの広さを持つ桜の園では、430本の桜が競うように咲き誇

東京ミッドタウン
「東京ミッドタウン」には、隣接の檜町公園とあわせて約90本の桜が植えられ、都心の隠れたお花見のスポットとして知られています。東京ミッドタウンでは、毎年恒例の桜を堪能するイベントが開催され、多くの花見客でこの界隈は賑わいを見せます。2012年は、「Sakura Sparkle Lounge」が開催され、泡をイメージしたスタイリッシュな空間を

中野通り
東京の山の手に住んでいる人にとって、「中野通り」はお花見の定番スポットとして、そして桜のトンネルとして昔から有名な通りです。中野通りは、中野駅北口から新井薬師の脇を抜け、新青梅街道までの約2キロメートルに、340本以上のソメイヨシノが植えられています。中野通りの途中にある五差路には、「まちかど庭園さくらの辻」があり、開花期の異なる里桜も楽

1 / 3123